膝下の黒ずみ・色素沈着にLusTer(ラスター)|美白濃密クリーム

見かけ年齢が一気にUPしちゃう
いや~な座りだこの黒ずみケアに

突然ですが、座りだこって言葉聞いたことがありますか?

椅子に座る生活が多くなっているので
座りだこって何?と思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、普段から正座をすることが多い方は
やっぱり座りだこが出来てしまいますよね。

この座りだこは、長い時間または長期間にわたって
圧力がかかることで、皮膚の角質が固くなり黒ずみになることは
肌を守るための防御反応なので自然の成り行き・・・

肌を守るための防御反応がメラニン生成を活発に
するためにできるのです。

この摩擦による座りだこの黒ずみケアにもラスターは効果を発揮します。

座りだこの部分は角質が固くなっているので、
お風呂に入って皮膚が柔らかくなっている時に
優しく洗ってください。

角質取り(かかとを削るやすりのようなもの)などで
座りだこの固くなった部分をごしごしこすったりする事も
肌の状態をさらに悪くしてしますので避けてください。

そしてお風呂上がりに顔のお手入れと同じように
化粧水などで保湿してから
ラスターを塗ってみてください。

保湿することでラスターの浸透も良くなります。

朝はさすがに化粧水を塗る余裕はありませんでしたが
朝晩、化粧水を使用してからラスターを塗れば
効果も早く実感できるかもしれません。

但し、角質がかなり固くなっている場合は
効果が出るまでに時間がかかる場合があります。

何らかのケアをすることはやはり結果が出ます。

この方法で私は半年くらいで座りだこの
黒ずみから解放されました。
今は、黒かった部分に赤みが残っている程度ですが
この範囲も徐々に小さくなりつつあります。

もちろん、外的な要因、正座を極力しないように
椅子に座る等、生活習慣も気をつけることも大切です。

膝の黒ずみよりも座りだこの黒ずみの方が
気になるという方が多いのは
「夏」・・そう、サンダルを履く季節なんです。

冬の間にもラスターを膝下から足先までたっぷり塗ることで
黒ずみにさよなら・・
サンダルの季節も怖くありません。

冬だから・・・まだ大丈夫なんて思っていませんんか?
黒ずみは短期間では解消しません。
冬だからこそ、夏への準備が大切なのです。

           ※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

feet-1291213_640   座りだこの黒ずみにもラスター