膝下の黒ずみ・色素沈着にLusTer(ラスター)|美白濃密クリーム

メラニンブレーキ成分配合の『LusTer』

Q . 美白クリームの「ラスター」を使い始めて9ヶ月です。
 膝や座りだこの黒ずみは確実に前より解消されて
 薄くなっています。

黒ずみが良くなってきたのと、これからあまり肌を出すことが
少なくなってくるので「ラスター」を休止したいと思っていますが
使わなくなるとまた、黒ずみができるのか心配です。
良くなも使い続ける方が、美白の為にはいいとは思うのですがどうでしょうか?

 

A . 黒ずみが解消されてきているのは本当に良かったですね。

肌を出さないシーズンになるとやはり
「ラスター」を使わなくてもいいかな?と
思う方もいらっしゃると思います。

でも、それではせっかく正常に動き出したお肌の
ターンオーバーサイクルが乱れてしまい、
ラスターの効果も半減してしまいます。

「ラスター」には美白成分のほか、メラニンにブレーキをかける成分
「アルピニアカツマダイ種子エキス」や
「油溶性甘草エキス」が含まれています。

(「アルピニアカツマダイ種子エキス」はショウガ科の植物の種子由来です。)
(「油溶性甘三エキス」とは、甘草フラボノイドとも呼ばれる
  甘草から油で抽出した植物エキスです。)

「アルピニアカツマダイ種子エキス」の期待される作用としては

角層メラニン減少,
抗炎症(NO生成抑制),
色素沈着改善,
メラニン生成抑制など

また「油溶性甘草エキス」の主成分である「グラブリジン」は、
メラニンの生成を促すチロシナーゼ酵素を抑制する働きがあり、
高い美白効果があります。

なんとコウジ酸の50倍、
水溶性ビタミンC誘導体(水溶性)の
270倍の効果があると立証されています。

美白効果が高いわりに、植物性抽出物であるので、
肌への負担が少ないとされています。

メラニンの排出促進もメラニン過剰生成抑制も1つのクリームで
可能なのが【LusTer】なのです。

色素沈着は過剰なメラニンと排出されないメラニンが原因です。

このようにメラニンの過剰生成を抑制、
新たなシミを作らないための成分配合クリームなので
1年中お使いいただくことが
黒ずみの改善に最もよいと私たちは考えています。

 

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s

 

美白は1年中必要・・・だから・・・「ラスター」

 

※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。