膝下の黒ずみ・色素沈着にLusTer(ラスター)|美白濃密クリーム

膝の黒ずみにピーリングはおすすめできる?

お客様からピーリングに関するご質問をいただきました。

「膝の黒ずみ部分にピーリング剤を使っていますが
なかなか黒ずみが良くなりません、ピーリング後に
ラスターを塗っても大丈夫でしょうか?」
「また、おすすめのピーリング剤はありませんか?」という内容です。

もちろんピーリングをすることで
古い角質がたまり乾燥でツヤがなくなり
肌がくすんできている場合などは、
ピーリングで古い角質を剥がすことで
何となく黒ずみが薄くなったような気がするかもしれません。

0bcba2749e8fed8c4e301d39dc428e62_s

ピーリングは古い角質を取り除くスキンケアなので黒ずみ解消という意味ではおすすめしません。

ピーリングには病院で施術してもらうケミカルピーリング。
また、ご自分でできるジェルタイプや
クリームタイプのピーリングなど
色々な種類があります。

セルフでのお手入れができるピーリング剤でも
粗悪なピーリング剤は肌を傷つけてしまう場合もあります。

もし、ピーリングを黒ずみ解消のお手入れに
取り入れたい場合は、+αのお手入れと認識して自分の肌にとって
一番刺激やダメージが少ないモノを選ぶようにしましょう。

あくまでも、黒ずみ対策の補助的なお手入れとして考えてください。

ピーリング後は、肌が洋服を着ていない丸裸の状態です。
だから、普段以上に保湿に気をつけないといけません。

ピーリング剤でのお手入れの後にきちんと化粧水などで
保湿した後に、美白クリームラスターを塗り、
黒ずみのケアをすることで、完成形のお手入れだと考えています。

そしてピーリングした後に1番いけないことが
日焼け(紫外線に当たること)です。
どのピーリング後にも当てはまりますので
もし、ピーリング剤でお手入れしている方は
UV対策にも十分気をつけてください。

まとめとしては
お肌のターンオーバを考えると、肌細胞が生まれ変わるまでには、
20歳代で1ヶ月から2ヶ月という期間がかかります。30歳代なら3ヶ月と年齢によって違います。
また、角質が固かったり厚い方はそれ以上かかると言われています。

だからピーリング剤でのお手入れだけでは
黒ずみがとれたような気がするだけ・・・

根本的な黒ずみ解消には、
ラスターのような美白成分を含んだクリームで
正しいお手入れをしてターンオーバーを促進させ
肌の再生まれ変わりによる
黒ずみの解消がおすすめなのです。

 

黒ずみ解消に近道はありません。

時間がかかっても根本的な部分(肌の再生)で

効果を実感していただく・・・

それがラスターでのお手入れなのです。

 

ピーリングの後にもおすすめ保湿効果のあるラスター