膝下の黒ずみ・色素沈着にLusTer(ラスター)|美白濃密クリーム

黒ずみケア④

膝下の黒ずみに・・薬用美白濃密クリーム 【LusTer】はこう使おう!

膝下のほか気になる黒ずみに効果あり!
薬用美白濃密クリーム【LusTer】の使用方法

 

   ★夜のお手入れ方法

   お風呂上りの肌が柔らかい時がおすすめです。

   クリームはパール大程度の大きさを手に取りをひざ下からくるぶしまで
   全体に塗ってください。
   さ~っとではなくじっくりとクリームが浸透するように塗ってくださいね。
   脚全体がしっとりとなるのを感じていただけるはずです。

   黒ずみが特に気になる部分(くるぶしやひざ)は
   入念にクリームをすり込んでください。

  ★そしてかっさプレートでむくみも撃退しましょう!

 

①お手入れ前には足先を交互に上下させて

伸ばし血行を良くさせると効果的です。

②足裏をローズクォーツかっさで刺激します

③ふくらはぎ裏の下からひざ裏にかけて
 かっさでスライドさせて上へ流していきます。クリームを塗ることですべりも良くなります。

※この時、ひざ下全体を何回かに分けて流すと良いでしょう。
 心地よいと思うくらいの力加減が大事です。

※必ずラスタークリームを塗ってからマッサージを行いましょう。

 ④最後にひざの周りのツボをかっさで押し当てながら刺激します。

 お手入れ後は足が軽くなったように感じていただけると思います。

★朝のお手入れ

特に黒ずみが気になる部位(膝、くるぶし、ひじなど)
小豆大ほどピンポイントに重ねづけしていきます。
ピンポイントと言っても範囲は黒ずみよりも少し広めの範囲に!をしっかり浸透するまで擦り込んでくださいね。

ひざ、くるぶし、ひじへ重ねづけの集中ケア!!

★頑固な黒ずみに+αの使い方

黒ずみの部分が摩擦などで角質が厚くなっている方
肌が乾燥気味の方は初めに化粧水で保湿した後に
【LusTer】を使ってみてください。
 クリームの浸透も違います。

長年の頑固な黒ずみ部分をお持ちの方は、
朝晩のお手入れにさらに可能な時は、
昼間の隙間時間にピンポイントで
お使いください。

朝晩のお手入れの他、昼間の時間に・・・
持ち運べるサイズなのでバッグの中へ忍ばせて・・・

特に黒ずみが気になっている部分へ
重ねづけをおすすめしています。
重ねづけすることで、より効果が期待できます。

膝の他、くるぶしやひじ、もちろんお顔の気になるシミにも
おすすめです。

ターンオーバーのサイクルは人それぞれです。

時間がかかっても必ず結果がついてくると信じて
お手入れ頑張りましょう。

肌が生まれ変わりますよ~

 

全身の気になる黒ずみにもおすすめ【LusTer】はこちら

 

あってよかった!お尻の黒ずみケアにも使えるクリーム

普段は見えない場所なのですが
意外とみんな黒ずみが気になっている部分と言えば
どこでしょう?

そう、ずばりお尻なのです。

温泉や海、プールなど
人の視線が気になりませんか?

【LusTer】の使用方法をお伝えするお話の流れで
「お尻の黒ずみにも使える美白クリームに出会えず
悩んでいます。」
という声が多いいことに気が付きました。
そんな黒ずみにも【LusTer】をおすすめしています。

beach-1368021_640

その前になぜ、お尻に黒ずみができるのか?
ということから説明しましょう。

まず、お尻に黒ずみができやすい方と
そうではない方がいらっしゃいます。
特に痩せている方はできやすいようです。

その中でも特に

1.お仕事などで
 長時間座っていることが多い方・・・

なぜなら椅子などの摩擦によりメラニンが活性化し
黒ずみが生じやすいのです。

また、体重がかかってお尻の血行が悪くなり、
代謝も進まずターンオーバーが乱れ黒ずみが
進行してしまったり・・・と悪循環を引き起こします。

その場合クッションなどの柔らかな素材を
椅子にひいて直接的に強い摩擦が起きないように
するのがお勧めです。

2.入浴の際にはボディブラシやナイロンタオルを使って
 ゴシゴシ洗っている。

肌フローラのバランスが崩れて乾燥を引き起こします。

3.下着は天然素材ではなく化学繊維(ナイロンなど)だったり
 シェイプ機能がありお尻全体を締め付けるものを着用している・・・

思い当たる点はありませんか?

★【LusTer】の効果的な使い方

ゆっくりと湯船につかって、身体を温めた後のお風呂上りに・・

!!適切な量をピンポイントではなくある程度色素沈着の周辺皮膚へも塗りましょう!!

使用量があまり少ないとクリームの効果を発揮できませんので
塗った部分がしっとりとするくらいの量を塗ってみてください。

【LusTer】には美白成分以外に、保湿成分も含まれているので
乾燥を防ぎ摩擦からの刺激からお肌を守ります。

但し、上記の1.2.3の日常生活を続けていたり
色素沈着してから長期間経過している場合など
改善するのに長い期間がかかる場合もあります。

特に黒ずみが気にならないという方も
保湿効果とメラニンの生成を予防する効果もある
【LusTer】はおすすめです。

温泉、プール、海など
お家以外で着替える場面に備えて
是非【LusTer】でお手入れしましょう!

ボディ全体の黒ずみにもおすすめ【LusTer】はこちらから

『ラスター』にプラス、蒸しタオルパックで
角質を柔らかくして黒ずみ改善

ひざの黒ずみの改善に、週に1.2度スペシャルなお手入れをしてみませんか?

蒸しタオルを使うことで、毛穴を開かせ余分な汚れを落としたり、
固くなった角質を柔らかくして、化粧水やクリームの浸透をスムーズにするのです。

必要なのは特別なものはありません、清潔なタオルを用意して
さぁ蒸しタオルでのお手入れスタートです。

 

(1)タオルを水で濡らして絞り、
電子レンジで30秒ほど温めて蒸しタオルを 
作りビニール袋へ入れます。(熱くなりすぎないように注意)

(2)ラスターを、足全体にたっぷり塗ります。

(3)足全体を包むようにビニールに入った蒸しタオルを巻き、、
 さらに乾いたタオルで包み10分くらいおきます。 (膝のみでも可)
 乾いたタオルで覆うことで冷めにくくなるような気がします。

(4)蒸しタオルをはずすとしっとりとしているはずです。
 ここで足全体を軽くマッサージするといいですね。
 固くなった角質が柔らかくなり、毛穴が開きしっかりとラスターが肌に浸透していると思います。

※蒸しタオルをビニールに入れるのは
 そのまま、肌に当てると水分が蒸発する時に
 肌の水分も奪うのを防ぐためです。

これは、手にも応用できます。

手の甲にたっぷり塗って蒸しタオルで包んでください。
その後はひざと同じように上からラップやビニール袋で包み、
さらに乾いたタオルで包み10分くらいおきます
ラップとタオルをはずしてマッサージします。

実はこれ・・私、スタッフKもやっています。

手の甲のシミが気になっていたので
朝昼晩に塗る他に蒸しタオルでのお手入れを
週に1度、取り入てみましたた。

蒸しタオルパックを初めてする時に
試したことがあります。

片方だけ蒸しタオルパックをしてみての
左右の手の感じの違い・・・

ラスター+蒸しタオルパックを試した手の方が
しっとりしているのはもちろん
血行が良くなったせいなのか
肌の色が明るくなっているのがわかりました。

自分の身体をお手入れすることって大事です。
可愛がってあげると答えてくれる・・・
そんな感じがします。

ラスターを塗り続けて半年位で手の甲のシミも
薄くなってきましたよ~まだまだ、きれいになるまで頑張ります。

皆様も是非、蒸しタオルパックお試しください。

※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません

50e2686e3a95bb17b4db2b753cd4c87b_s

しっとり保湿と黒ずみ解消ができる「LusTer」

ひじの黒ずみにも「ラスター」・・・
膝の黒ずみ以外にも使えるクリームです。

ラスターを購入するにあたって「ひじ」の黒ずみに
関しても使用できるのかというご質問をいただきました。

Q. 年齢のせいもあるかと思いますが
  私は「ひじ」の黒ずみがひどく半袖の季節が憂鬱です。

「ひじ」をつく癖があり、また肌も乾燥しているので
角質も厚くなっていると思います。

垢こすりでゴシゴシこすって
その後にボディクリームを塗ってみたりしても
黒ずみも皮膚の固さもよくなりません。

「ひざ」の黒ずみを解消できるならば
「ひじ」の黒ずみにも使ってもいいのでしょうか?

また、使える場合にはどんな使い方がよいのか教えて下さい。

woman-828888_640

A. この方はお写真も貼付していただきましたが
  かなり重度の「ひじ」の黒ずみでした。

ラスターは全身に使えるクリームなので
もちろん、「ひじ」の黒ずみにも使えます。

但し、改善は可能ですが、一般的な状態の方より
少し時間がかかる思ってください。

注意することとしてはまず、
洗浄力の強い石鹸等でゴシゴシ洗いはもちろん
垢すりなどを使うのもやめてみましょう。
摩擦により黒ずみの素(メラニン)が活性化してしまいます。

そしてラスターの塗布頻度を多めにする必要があるかと思います。

ラスターの塗布頻度としましては最低でも1日2回
(夜のお風呂上り、朝のお出かけ前)
可能であれば日中にどこか1回塗布して
頂ければ良いかと思います。

皮膚がめくれており皮膚のバリア機能が
ほぼなくなっている状態なので
紫外線による影響を大きく受けます。

なるべく直射日光に当たる時にはクリームを
多めに塗布して頂ければと思います。

まず、肌の生まれ変わりのサイクルを整えて
いくところからがスタートなので
年齢や始めのお肌の状態にもよりますが
1か月継続頂けると少し変化があるかと思います、
理想は3か月以上継続頂くと何かしら良い結果につながると思います。

「ひじ」も膝も同じようなお手入れで黒ずみに
対する効果を期待できると思いますので

もちろん、摩擦によるメラニンの生成を防ぐために
「ひじ」をつくという行為をできるだけしない、
紫外線からの刺激を受けないようにUV対策をするなども
大事なポイントです!

ボディ全体の黒ずみケアにも使えるクリーム。

定期コースでラスターを購入いただいているS様から、ラスター体験談と質問をいただいて・・・

 

私は、膝の黒ずみ美白クリームという初めての響きにひかれて
ラスターを購入ました。
届いて1週間ほどで塗った部分の肌の柔らかさを実感しました。

これはすごいかも!と思いボディ全体に使えるようにと毎月2本のコースに
変更させて頂きました。

膝の黒ずみも徐々に良くなってきているように思います。

お風呂上りにこのクリームを塗らないと翌日は
膝やひじだけではなく、ボディ全体の肌のクオリティに響く!と思うほど
欠かすことのできないケアアイテムになっています。

顔のケアにも使用していますが翌日の肌のしっとり感に違いがあるように感じます。
このまま、引き続き顔のお手入れにも頑張って取り入れてみたいと思っています。

そしてひざ、ひじ以上に黒ずみが気になっている場所があります。

わきの下とビキニラインなのですが、
効果が出るのに思ったより時間がかるみたいですね。

わきの下とビキニラインも他の部位同様、
ターンオーバーのサイクルで
肌は再生されますが、黒ずみの状態や肌が乾燥しているなど肌質の状態、

その他の要因(わきの脱毛の方法、Vゾーンは下着の素材など)で
黒ずみ解消にかかる期間は変わってきます。

毎日のラスターでのお手入れ以外にも脱毛方法を見直す、
下着の素材を天然素材にしてみる、など色々と改善してみることも必要かもしれません。

 

※体験談は使用者個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

model-1246488_640

  

 わきの下やビキニラインの黒ずみにもラスター

ラスターで「肌フローラ」を整えて
黒ずみを解消しましょう。

最近よく聞く「肌フローラ」という言葉・・

フローラとは細菌の集まりとそのバランスのこと。

皮膚表面や皮脂腺にも常在菌が存在していて
「肌フローラ」と呼ばれているようです。
それぞれの働きによってお肌のバリア機能をになっています。

常在菌の代表的なものは

お肌の役に立つ(善玉菌) 表皮ブドウ球菌など
お肌に害を及ぼす(悪玉菌)黄色ブドウ球菌など
お肌の役にも立つがトラブルを起こすかも? アクネ球菌など

以上3つの種類が常在菌の主なものです。

善玉菌の働きのうち、とっても重要なのは、
悪玉菌の繁殖を防ぐことなんです。

善玉菌を増やし「肌フローラ」を整えるためには

①洗いすぎない
②週に何日かはノーメイクで
③適度な運動、入浴で汗を出す
④腸内環境を整える
⑤ストレスをため込まない
⑥十分な睡眠

以上の項目を実行してください。

また、お肌は「天然のクリーム」と言われる皮脂膜という
薄さわずか0.5ミクロンの天然の保護膜に覆われています。

この皮脂膜、皮膚常在菌とともに、
お肌のバリア機能を請け負っています。

皮脂膜の働きは
①角質層の水分の蒸発を防ぐ。
②雑菌の侵入や繁殖を防ぐ。
③外部からの刺激を逃す。
④角質の剥離を防ぐ

など大切な役割をもっています。

身体の洗いすぎなどで「肌フローラ」のバランスを
壊すと肌の乾燥につながりやすいのです。

肌が乾燥しやすいという方は
ナイロンタオルでゴシゴシあらう、
洗浄力の強いボディーソープを使用している・・など
思い当たる点はありませんか?

今日から入浴の際には洗いすぎない
ということに気をつけてみましょう。

もちろんお風呂上りには「ラスター」でお手入れします。

%e7%84%a1%e9%a1%8c111

「LusTer]には5つの美白成分以外に
保湿成分、「スクワラン」と「セラミド3」が含まれています。

セラミドにはセラミド1、セラミド2、セラミド3などの
名称で分類されています。

その中で「セラミド3」は保湿効果があり乾燥肌の改善、
シワの予防など優れた効果を発揮するとうことで
非常に注目されています。

「セラミド3」は紫外線によるダメージや加齢ともに減少する
セラミドを補ってくれる成分です。

「ハンドクリームやボディクリームを塗っても
ラスターのリッチな塗り心地に比べると物足りないんです。」と
店頭でのお客様の嬉しい声もいただいています。

美白+保湿が一つで叶うのが「LusTer」・・・

乾燥によるダメージはターンオーバーのサイクルを乱します。

だからこそ、「肌フローラ」を整えて「LusTer」を味方に、
肌のターンオーバーを整えましょう。

肌の生まれ変わりを正常化にすることで
黒ずみも軽減されるのです。

  Click here

    ↓↓

 ラスターで黒ずみ解消