膝下の黒ずみ・色素沈着にLusTer(ラスター)|美白濃密クリーム

黒ずみケア②

ラスターを使っても黒ずみに効果を
あまり感じないんです・・・という方へ

「ラスターを使って2ヶ月、
あまり黒ずみに効果があるように思えなくて・・」と
お電話をいただきました。

まず、お話ししたことは
どのような原因で出来た黒ずみなのか?

日々、膝をつくような生活ですか?

「そうなんです、保育士です。」とのお答えが・・

職業柄、保育士さん、介護士さんなど
日常、どうしても膝をつく動作からは
免れない状況下の方、
または、昔からの習慣、正座をすることが多いなど
が当てはまる場合。
↓↓
やはり出来るだけ膝をつかないことを意識してください。

ラスターが、肌の状況を改善するスピードより
膝に摩擦や乾燥による刺激が常にあることで
メラニンが増殖し、なかなか、黒ずみ改善に効果を
実感できないパターンではないでしょうか?

少なくとも、ラスターを使うことで今の状況よりも
黒ずみが濃くなっていくことはないと思います。

根気強くラスターを使い続けることでターンオーバーの
サイクルが整いますので、
継続してお手入れを続けてほしいです。

加齢による黒ずみの場合、

お電話でお話ししていると、
50代後半くらいからの方から多く聞かれるのが
「ここ、2.3年で急に黒ずみが気になるように
なりました・・・」という声をいただきます。

歳を重ね、肌が老化してくると肌の水分を保持する力が衰えてきます。
もちろん新陳代謝も低下。
肌が持っているバリア機能も低下し、肌の乾燥がすすみ
外部からの刺激にも弱くなっていきます。

このことで肌の再生のサイクル周期(ターンオーバー)が
遅くなり、メラニンの排出がうまく機能しないのです。

急に黒ずみが濃くなったような場合は
このパターンが当てはまると言えます。

まずは、化粧水で保湿をすることで肌の水分を維持するように
しましょう。

そしてラスターを塗ってください。

目で見える範囲よりもお肌の内部は
メラニンが広がっています。

塗る範囲は黒ずみの部分より、気持ち広めに
しっかりと塗り込みましょう。

半年くらい使っていただくと以前より
黒ずみが薄くなってきた事を実感する方が多い様です。

そして、大事なポイントは

規則正しい生活、
睡眠はたっぷりとっていますか?

9bfea3c039e1f591aebb025867fa2765_s

バランスのとれた食事             

好きなものばっかりの「ばっかり食い」
インスタント食品やコンビニ弁当が多い、
どちらかというと野菜をあまり食べていない。
フルーツからのビタミン補給も少な目・・・ 

cc62e9c4c8449b45db49b07d406b464a_s

そういえば顔や、腕や手はUV対策していても
足には全く無頓着、
紫外線対策もあまりしていない・・・

0bcba2749e8fed8c4e301d39dc428e62_s

思いあたるふしはありませんか?

全てではなくても、できるところから
日常生活を見直しましょう。

膝の黒ずみを改善!
お肌のバリア機能をUPさせましょう。

黒ずみの改善には保湿も大事な要素となります。

乾燥肌の場合、お肌のバリア機能が弱っている状態なので、
外部からの刺激を受けやすくその刺激からお肌を守るために、
お肌が「メラニン色素」を作り出して自らを防御します。
そしてメラニン色素が沈着することで、肌の色が黒くなるのです。

メラニン色素はお肌のターンオーバーによって新しい皮膚に
生まれ変わることで排出されます。

乾燥肌の方はお肌のターンオーバーがうまくいかないことが多いために
メラニン色素がいつまでも残ってしまうのです。

なぜ、乾燥が膝やくるぶし、肌の黒ずみの大敵なのかが
わかっていただけたかと思います。

そして多くの方が、肌の乾燥に悩んでいるという声を聞きます。

「ラスター」には保湿効果があるので、もちろんたっぷり使って頂きたいのですが、
その前にお風呂での身体の洗い方にも気を付けてください。

日本人のほとんどの人が身体を洗いすぎと言われているようです。

毎日のようにお風呂やシャワーに入り、
石鹸をつけてスポンジやタオルで
皮膚をゴシゴシ洗っていると、
肌表面の皮脂膜や、角質層の保湿成分まで
奪ってしまうので肌が乾燥しやすくなります。

7fb0252d6c12bbccb6bd69ab6a187a5c_s

★体を洗う時のポイント★

◎皮膚の防御機能である「皮脂膜」を壊さないように優しく洗う事が大事です。

◎スポンジやタオルは使用せずに体身体を洗う時は、
手で優しく洗うことがポイントです。

泡を立てるためにスポンジやタオルを使うのはO.K! 
そしてお風呂上がり5分以内に「ラスター」で保湿です。

膝下やくるぶしだけではなく、腕や手の甲、デコルテ、
顔など乾燥が気になる部分にお使いください。

美白だけではない保湿効果を感じていただけると思います。
実は「ラスター」には保湿効果のある成分が含まれています。

毎日のお手入れに取り入れることで肌のターンオーバーを
正常化して紫外線の吸収を抑制します。

潤いのある肌は紫外線によるダメージを受けにくくし
肌のセラミドが整っているので美白効果が高まります。

これは、顔に関わらず、膝下やひじなどのボディにも言えることなのです。

肌のトーンを明るくするためにも「ラスター」でしっかりと保湿をし、

バリア機能をUP!潤いをキープして肌のきめをしっかり整え、
美白効果とともに透明感を演出しましょう。

74689d2f349c74180824eec0c1fac956_s

乾燥を撃退!保湿成分と美白成分の相乗効果で黒ずみを解消

膝の黒ずみをケアする美白成分を高い効果で引き出す

「ラスター」に含まれる美白成分の一つは膝の黒ずみをケアする上で高い効果を引き出します。

【アルピニア・カツマダイ種子エキス】はショウガ科のアルピニア・カツマダイ種子から抽出したエキスです。

このエキスに含まれる「カルダモニン」はシミ、膝やくるぶしの黒ずみの原因となるメラニンの過剰生成にブレーキをかける[PLD1シグナル」が含まれ「メラニンを作らなくて良い」というを指令を活性化し、シミや色素沈着を強力に阻止します。

そして【アルピニア・カツマダイ種子エキス】の働きを助けてくれる成分、【党参抽出物加水分解液】は「党参」と呼ばれるチャイニーズハーブで中国医学では強壮薬としても有効なエキスです。

メラニン生成の過程で必要なチロシナーゼの活性を阻害し、メラニン生成を遅らせる事で、過剰なメラニンの生成を抑制して色素沈着防止に高い効果を得ています。

【アルピニア・カツマダイ種子エキス】【党参抽出物加水分解液】共に現在は医薬部外品専門原料となっており化粧品には使用できない成分となっています。

チャイニーズハーブ配合クリームで美白効果を試すならラスター

——————————————————————————————-

【アルピニア・カツマダイ種子エキス】は「メラニン生成阻止」【党参抽出物加水分解液】は「メラニン生成抑制」お互いに働きかけている2つの美白成分です。

膝の黒ずみを悪化させないクレンジング後のお手入れ

膝の黒ずみは意外と見られています。

「膝を見られるのが気になるからスカートは履かない」なんて
ファッションに制限がかかるのはもったいないと思いませんか?

人目を気にせずおしゃれを楽しむことのすばらしさを皆さんに知っていただきたいのです。
ここでご紹介するのは普段何気に行っているクレンジングもちょっとしたやり方を変えるだけで膝の黒ずみを軽減できたり

出来てしまった膝の黒ずみを悪化させないという方法です。

膝の黒ずみをケアをする上で大切なことは保湿です。
ついやってしまいがちなゴシゴシこすり洗いはかえって膝の黒ずみを悪化させてしまいます。
外部からの刺激により過剰に働いたメラニンが蓄積されると黒ずみとなります。
このメラニンを刺激しないためにもクレンジングはとても重要なんです。

クレンジングは汚れも落とすと同時にお肌の大切な油分まで奪ってしまいます。
クレンジング後の無防備なお肌は雑菌などにも弱く外部からのちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまいます。

手入れを怠った肌は乾燥しターンオーバーが乱れ皮膚の入れ替わりも遅くなりやがて黒ずみとなります。

また、クレンジン後に膝の黒ずみをケアするうえで栄養と水分を十分に与えても、蓋をしなくては蒸発してしまいます。

そこで蓋の役割を担ってくれるのがラスターです。
決してゴシゴシ洗いをせずにやさしく洗っていただき、化粧水などで保湿をした後、ラスターを塗って蓋をしていただくという手順です。

ラスターには乾燥肌やシワの予防にもなる優れた保湿効果を発揮するセラミド3が含まれています。
セラミド3とは人の肌にあるセラミドを真似て酵母から作ったセラミドです。

ヒト型セラミドともいわれるように肌にあるセラミドと まったく同じ構造をしており、天然セラミドに負けない保湿力と浸透力があり

皮脂細胞の新陳代謝を活発にし、皮膚表面の滑らかさ水分保持と、シワを軽減する機能があります。

もう一つは潤いを保つ成分スクワランです。
皮膚を覆っている皮脂の主成分の一つがスクワレン(C30H50)です。

スクワレンは当然のことですが、皮膚に対して刺激が無く、感触の良い油分です。

しかしスクワレンは保存中に酸化されやすく変質し易いので、変質したものが肌に負担をかけることがあります。

そこでこのスクワレンを化学的に安定化させたのがスクワラン(C30H60)で、皮膚や毛髪に非常になじみやすく、安定した安全な油分です。

よく、乳液をつけるとお肌がべとべとしてしまう感じがするということで抵抗のある方もいるようですが

ラスターはしっとりしていて伸びが良いクリームです。

ベタつかずサラッとした塗り心地がたくさんの方に指示を得ています。
ラスターのようにクリーム状のものは肌になじみやすいというメリットがあるので

「有効成分を肌に与える」と同時に油分で「肌を保護する」という大切な役割があります。

クレンジングの手順は「洗浄→水分→油分」の3原則です。

 

膝の黒ずみは長い年月をかけてできたものが多いです。

ですから簡単には改善されないのが原状です。

しかし、ラスターで丁寧に根気良くケアをすれば膝の黒ずみは少しずつ改善され、今より明るい肌に近づくことができます。

膝もお顔と同じくらい気にかけてあげれば、きれいな膝小僧を手に入れることができるのです。
膝の黒ずみへのクレンジングケアを今日からラスターで試してみてください。

気になる膝下の黒ずみにラスター

膝の黒ずみの大敵は【摩擦】と【紫外線】

[LusTer]をご使用いただく前に・・・

黒ずみの大敵【紫外線】と【摩擦】についてお話しいたします。

1b35efae9509488d47f83c5a550e6c7b_s

★紫外線は 肌に蓄積的なダメージを与えます。 

 肌の奥の真皮にまで侵入し
 肌のハリや弾力を失わせて光老化を
 引き起こす原因になるのです。
 その結果メラニン色素を過剰生成して黒ずみに・・・
 
 紫外線は肌を最も老化させます。
 紫外線ケアもきちんと行うことが大切です。

★皮膚が毎日繰り返し何らかの方法で摩擦による
 物理的な刺激を受けるとメラノサイトが刺激され
 メラニン色素が生成されます。
 このように肌は摩擦に対してとても
 敏感に反応するのです。

 正座をすることが多かったり、職業柄ひざをつくような
 動作が多い方、(保育士さんや看護師、介護関係の方など)
 又はついつい、ひじをついてしまうなど・・・
 日常生活の動作も気を付けましょう。
 
★寝不足は正常なターンオーバーの働きを
 阻害します。
 最低6時間以上の睡眠で肌の再生力を高めましょう!

★喫煙、過度の飲酒も肌には大敵です。

★そしてバランスのとれた食生活。
 
 例えば、タンパク質が不足すると角質細胞の
 生まれ変わりが正常に行われず、
 ターンオーバーが遅れがちになります。
 
 またそれに付随して、お肌の水分保持力が落ちてしまい
 肌の健康な状態が保てないようになってしまうことも・・・

 炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン類、
 亜鉛や鉄などのミネラル分など
 バランスがとれた食生活を続け 、
 「ラスター」で外側からケアすることと同時に、
 内側からもちょっとした心がけが結果につながります。 

逆にいうと、せっかくラスターで肌がやわらなくなり、
肌の質感が変わってきたことを感じ
黒ずみケアへの準備が整っても、
不摂生が過ぎると、結果が出るのに
時間がかかってしまい、その間にあきらめてしまう。。。

そんなことにならないように、
日頃から、少しの心がけを大事にしましょう。

 全身美白のラスターでメラニンにブレーキ!